自然にやさしい環境づくりをめざして、私たち株式会社サカタがお手伝いします。

  • HOME >
  • 地盤改良工事

地盤改良工事

新技術!砕石地盤改良《Hy SPEED 工法》

天然砕石パイル工法 『ハイスピード工法』 とは?

Photo:ハイスピード工法イメージ

地盤改良工法『Hy SPEED』とは、セメントなどの固形剤を一切使わずに、砕石という天然素材だけを利用して軟弱地盤を改良する新工法(住宅地盤改良)です。

従来のセメント系柱状改良、鋼管杭による地盤改良では、結果として地中に産業廃棄物を埋め込むことになります。

セメントの強いアルカリ又は六価クロムによる深刻な土壌汚染の問題になりかねません。

Hy SPEED工法は砕石と空気しか使いません。

100%の自然素材と地盤の特性を上手く利用した、環境負荷の非常に小さい環境保全型地盤改良であり、お施主様の「健康」と「資産」を守る地盤改良でもあります。

Hy SPEED の特徴・設計既定・認定等

◆ 特徴
  1. 土壌汚染・地下水汚染ゼロ
  2. CO2削減量大(他工法比較による)
  3. 地価下落なし(将来の撤去不要)
  4. 液状化防止効果
  5. リユース・リサイクル
◆ 設計既定 【基礎形状】
ベタ基礎が最適、また布・独立基礎も可能
【保証対象物件】 木造、RC、RC造(~3階)設計荷重≦50kN/m2
【設計条件】
  1. パイル下端は自沈層を避ける
  2. パイル下端層の換算N値3.5~4、層厚=1.5m
  3. 最大杭長7.3m
  4. 最小杭間隔75cm
  5. 平板載荷試験による確認を行っています。
    (試験結果報告書発行)
◆ 地盤保証会社 地盤保証会社(ジャパンホームシールド・ハウスワランティ・住宅技術協議会)の認定を取得しています。新技術情報システム(NETIS)登録済、及び建築技術性能証明書発行できます。

お施主様の「健康」と「財産」を守ります!

◆ 健康への配慮 天然砕石を使用しているため地盤を汚染することなく、土質によっておこる六価クロムなどの有害物質が発生する心配は一切ありません。生活環境に最適といえます。
◆ 財産への配慮 Hy SPEED工法は、資産価値を損ないません!埋設物や土壌汚染が発生すると、土地の不動産価値は著しく毀損されます。砕石パイルは天然素材なので埋設物とはならず、土壌汚染の心配もないので安心です。将来建物撤去や土地売却のときなどに、Hy SPEED工法による地盤改良なら撤去する必要もなく、資産保護にもつながります。

ビルダー様(ハウスメーカー様/工務店様)へ

Hy SPEED工法は、お客様の『健康』『財産』『環境』を守る、新しい地盤改良工法です。
地盤改良は、しっかりした住宅を建てるためにはとても大切です。
ところが改良工事の仕方によっては、恐ろしい結果を招くことにもなりません。
Hy SPEED工法は、次の問題点クリアする地盤改良工法です。

  1. 環境汚染問題(発ガン性物質・六価クロムの発生)
  2. 資産目減り問題(埋設物によって不動産価値の下落)
  3. 品質不良問題(瑕疵保証内の地盤事故)など、

3つの問題点を克服するので、大きな差別化ポイントになります。
またHy SPEED工法を採用して頂いたビルダー様、
営業ツール(ビルダー様向け、エンドユーザー様向け)も充実していますので、お気軽にご連絡下さい。

地震や液状化に強い!

Hy SPEED工法は、必ずしも強固な支持層を必要としない工法です。
軟弱な地盤を、砕石パイルと圧密により強固な地盤へと蘇らせて行く画期的な自然工法で、地層の起状に影響されることがなく、強固な地盤を作り出します。

大地震時には、地層の境目に沿ってせん断力がかかりますが、砕石杭が地盤の揺れに追随することで、揺れによる共振をやわらげる効果があり、杭全体の破損は起こりません。

砕石パイルは、パイル全体が水を通すため、水圧を逃がす効果があり、何本も砕石杭によりその効果は絶大で、地震による液状化を事前に止めることができます。

地盤提案のラインアップ!

■『炭の力でマイナスイオン住宅』
大地が健康だと、住宅も人も元気になる!

■『雨降って地潤う家』
雨が屋根をつたわり、砕石パイルから地下水に

■『液状化をしない家』
大雨でも崩れない!揺れても沈まない!

■『カラッと地盤』
水はけの良い家づくり

Photo:株式会社サカタ/会社イメージ

エクステリア、新築外構、ガレージ、
ガーデン・外構工事、地盤改良なら

株式会社サカタ

〒366-0812
埼玉県深谷市折之口831-1
TEL 048-573-1713
http://sakata.fcciweb.jp
sakatakenzai@sirius.ocn.ne.jp


▲ページの先頭へ戻る

Copyright(C) 埼玉県深谷市 株式会社サカタ All rights reserved.